Image Image Image Image Image

Webサイトやソーシャルメディアの運営にお困りの企業の担当者さま、熟練Webプロデューサー・ディレクターやプロジェクト・マネージャーの人材が不足しているWebデザイン・制作会社さまに向けて、コンサルティング・マーケティング・プロデュースなど専門的なサービスと、Webの訴求力アップに欠かせないクリエイティブな写真を世界的コンペで評価が高いPhotographerがあなたが望むブランディングイメージを制作いたします。

Gonos Studio - ゴノス スタジオ

 

Gonos Studio Co., Ltd.

167-0043
東京都杉並区上荻4-22-13 202
TEL: 080-7039-5010
FAX: 03-4579-0612

projects@gonos.jp

 

Pin It
  • Twitter
  • Facebook
  • Delicious
  • Tumblr
  • LinkedIn
  • RSS
Scroll to Top

To Top

代表者ブログ

iMacのスーパードライブにSDカードを誤って挿入してしまう罠

On 13, 8月 2012 | No Comments | In 代表者ブログ | By Gonos Studio

今朝、ボーッとしながらiMac(27inch, 2011. Mid)のSDカードスロットにカードを挿入しようとして、
いつもなら抵抗があって「カチッ」という音がするのだが、スルッとカードが入ってしまい違和感を覚えた。

ん?と思って、よーく手元を見たら、SDカードスロットの上のスーパードライブに、
誤ってカードを入れてしまったらしい・・・。

 

ひとまずアップルケアに電話するも、「それは有償修理になりますね」といわれ、ご丁寧に正規代理修理会社の検索ページのURLを送ってくれた。

とにもかくにも見積もりを取ろうと、いちばん近い会社に電話するも通じず、 Facebookにそのことを書いた。

すると友人が調べてくれて、どうやら同じように誤って挿入する人がけっこういるらしく、対策をまとめたページを教えてくれた。

 

 

MacのSuperDriveにSDカードを挿してしまったため入院(その前のできる解決方法も)
http://musilog.net/work-style/mac-pc/imac-superdrive-sd-card-discard.php

おもにふたつの取り出し方法がある。

  1. 厚紙を鍵型にして、それをドライブに挿入し、SDカードに鍵型部を引っ掛けて取り出す。
  2. 名刺やはがきなどやや薄めのしっかりした紙に両面テープを装着し、SDカードを粘着させて取り出す。

わたしは両方を試したが、最終的には2番の両面テープ法で取り出すことができた。

iMacの側面

iMacの側面。上がスーパードライブ、下がSDカードスロット。近いでしょ〜

実は、入れてしまった当初にかなり慌てていて、DVDを入れて動作するかを確認してしまったため、
SDカードが奥まったところに行ってしまい、結果的に取り出しは難航してしまった(汗

もし、同じような事故(苦笑)を起こしてしまった方は、慌てず、1の方法を試したほうがよさそうだ。

なお、これらはずべて自己責任になり、失敗した場合には正規のサポートが受けられなくなるので、ご注意ください。 

Pin It
  • Twitter
  • Facebook
  • Delicious
  • Tumblr
  • LinkedIn
  • RSS

Tags | , , ,

Submit a Comment