Image Image Image Image Image

Webサイトやソーシャルメディアの運営にお困りの企業の担当者さま、熟練Webプロデューサー・ディレクターやプロジェクト・マネージャーの人材が不足しているWebデザイン・制作会社さまに向けて、コンサルティング・マーケティング・プロデュースなど専門的なサービスと、Webの訴求力アップに欠かせないクリエイティブな写真を世界的コンペで評価が高いPhotographerがあなたが望むブランディングイメージを制作いたします。

Gonos Studio - ゴノス スタジオ

 

Gonos Studio Co., Ltd.

167-0043
東京都杉並区上荻4-22-13 202
TEL: 080-7039-5010
FAX: 03-4579-0612

projects@gonos.jp

 

Pin It
  • Twitter
  • Facebook
  • Delicious
  • Tumblr
  • LinkedIn
  • RSS
Scroll to Top

To Top

代表者ブログ

PCよりモバイルのトラフィックが上回ったインド。

On 07, 8月 2012 | No Comments | In 代表者ブログ | By Gonos Studio

IT業界にちょっと詳しい方なら、2000年代半ばにオフショアという言葉を耳にされたことだろう。
オフショアとは、日本のIT企業が人件費が安い海外で主に現地人を雇用しプログラム開発などを行うことを言っていた。いや、今でも言葉自体は残ってはいるがほとんど使われなくなってしまった。

端折って言えば、優秀な人材が日本や米国などIT先進国の本土に上陸してしまったのである。ましてや中国などはGDPで日本を抜き給与水準も10年前とは比べものにならない。つまり、人材リソース調達地はもはやその役目を終え、消費地としての価値にクローズアップされざるを得なくなった。
得なくなった、というには中国とインドは日本より人口が多いため、もとより有望なマーケットだったため、正確な言い方ではないかも知れないが。

ともかく、インドの市場の記事が、Tech Crunchに出ていたので、見てみようと思う。

Many screens, one experience

By now most everyone knows that mobile network traffic is growing at a breakneck pace and in some parts of the world already surpassing desktop traffic. This is a trend that will obviously continue.

From Mary Meeker’s annual Internet Trends report.

What isn’t quite as clear is what that means for the products and services we create. To say that mobile devices replace desktop ones isn’t quite right. Rather, the services of the future (and increasingly of the present) are expected to make themselves available in full functionality on every platform. Users expect their data to live in the cloud and be accessible from everywhere. This can increase technology complexity dramatically (invisible, magical sync that just works, though often a massive technological challenge, becomes the expectation) even as it simplifies the overall user experience (my information is available everywhere, anytime). Dropbox and Fab are great examples of a multi-device experience done right.

引用元: Computer, Walk With Me | TechCrunch.

グラフをみていただければお分かりの通り、2012年5月にインドではインターネットのトラッフィックがPCのそれよりも、携帯のほうが上回ってしまったというのだ。日本では、まだ依然としてPCのほうが利用率は圧倒的に高い(総務庁資料 通信利用動向調査)。

したがって、より多くの人にWebsiteを読んでもらいたい場合には、日本語ページは携帯に対応していなくても、英語ページはスマホやタブレットなどに対応するレスポンシブ・デザインが必須の時代が来たということだ。

Pin It
  • Twitter
  • Facebook
  • Delicious
  • Tumblr
  • LinkedIn
  • RSS

Tags | , , , ,

Submit a Comment