Image Image Image Image Image

Webサイトやソーシャルメディアの運営にお困りの企業の担当者さま、熟練Webプロデューサー・ディレクターやプロジェクト・マネージャーの人材が不足しているWebデザイン・制作会社さまに向けて、コンサルティング・マーケティング・プロデュースなど専門的なサービスと、Webの訴求力アップに欠かせないクリエイティブな写真を世界的コンペで評価が高いPhotographerがあなたが望むブランディングイメージを制作いたします。

Gonos Studio - ゴノス スタジオ

 

Gonos Studio Co., Ltd.

167-0043
東京都杉並区上荻4-22-13 202
TEL: 080-7039-5010
FAX: 03-4579-0612

projects@gonos.jp

 

Pin It
  • Twitter
  • Facebook
  • Delicious
  • Tumblr
  • LinkedIn
  • RSS
Scroll to Top

To Top

代表者ブログ

10年以上タイムスリップしたような気分。

On 04, 9月 2012 | No Comments | In 代表者ブログ | By Gonos Studio

ようやく落ち着いてきたので、先日の送別会のお礼とGonos Studio始動のお知らせをかねて、
前の勤め先に、MacのMailから挨拶メールを送ったら、 「文字化けしている」とご指摘をいただいた。
初っ端のメールで赤っ恥をかいてしまった。普段はWindowsやGmailを使っているので、「文字化け」という言葉を見たのも久しぶり。インターネット黎明期でもあるまいし。

そういえば、ほとんどMail を使っていなかったのだ。Mac(ちなみに、Mountain Lion の最新Version)から送る時もだいたいGmailを使っていた。

文字化けという現象がなぜ起こるかは、本当に長くなるので端折るが、要は「送り手のメールで指定した文字コードと、異なる文字コードで受信した側がメールを開いたときに起こる」のだ。(詳しく知りたい方は、Wikipediaで「文字コード」を調べるといいです。専門書で分厚い一冊ができるぐらいの知識が必要となります)

MacのMailはデフォルトだと、UTF-8という文字コードなので、受信側がそれ以外の文字コード(日本でよくあるのは、ISO 2202-jp や古いとShift_JISなど)で受信メールを表示しようとすると文字化けしてしまう。

対処法としては、大きく3つある。

  1. Mail ではなく、他のメールアプリケーションを利用する。
  2. Webメールを利用する。
  3. 文字化けする文字を使用することなく、Mail を利用する(この逆として、特定の文字コードにしか存在しない文字を本文に含ませる方法もある)

1.の方法では、Mozilla の Thunder Bird を使っている人が多いようだが、先日開発中止になったような覚えがある。

2. がいちばん妥当か。ただし、わたしは独自ドメインを使っているので、少々設定や運用が面倒だ。

3. については、以下の詳しいページを見て欲しい。

Apple サポートコミュニティ
Mailの文字化けについて

Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1084354705

 

それにしても、久々に「文字化け」という単語を見ると、物凄くインパクトがあるw
文字のお化け、とか、化物語に、シニフィアン連鎖していくのが、自分でもわかるのだ。

Pin It
  • Twitter
  • Facebook
  • Delicious
  • Tumblr
  • LinkedIn
  • RSS

Tags | , , , ,

Submit a Comment