Image Image Image Image Image

Webサイトやソーシャルメディアの運営にお困りの企業の担当者さま、熟練Webプロデューサー・ディレクターやプロジェクト・マネージャーの人材が不足しているWebデザイン・制作会社さまに向けて、コンサルティング・マーケティング・プロデュースなど専門的なサービスと、Webの訴求力アップに欠かせないクリエイティブな写真を世界的コンペで評価が高いPhotographerがあなたが望むブランディングイメージを制作いたします。

Gonos Studio - ゴノス スタジオ

 

Gonos Studio Co., Ltd.

167-0043
東京都杉並区上荻4-22-13 202
TEL: 080-7039-5010
FAX: 03-4579-0612

projects@gonos.jp

 

Pin It
  • Twitter
  • Facebook
  • Delicious
  • Tumblr
  • LinkedIn
  • RSS
Scroll to Top

To Top

代表者ブログ

Pinterestをおススメする理由がわかるInfographic

On 12, 9月 2012 | No Comments | In 代表者ブログ | By Gonos Studio

先日からわたしは、Pinterestの話題ばかりをしている。これには理由がある。まず、その理由から書こうと思う。

Pinterestをおススメする理由

  1. 導入が簡単
  2. 操作が簡単である(=Like、シェアされやすい
  3. 画像だけではなく映像もPin(ピン、貼付ける)できる
  4. 炎上リスクが少ない
  5. 自社サイトへの誘因増加が見込める

それぞれについて、補足する。

1.導入については、Pinterestにピンする(=貼付ける)画像は、既存のWebsiteがあれば準備をしなくてもいいのが手間が少なくてよい。ピンしたい画像があるページのURLさえわかればいいのだ。アカウントもFacebbokやTwitterと連携できる(ピンしたことをFacebookやTwitterで告知できる)のも、アカウント開設が簡単なだけでなく、アクティブユーザーを呼び込みやすい要因になっている。

2.操作については、実際に使ってみるとわかる。Likeするか、Repin(自分のボードにピンする)か、コメントするか、だけのシンプル操作だ。これは管理者にとっても技術などは不要のため、利用時の敷居が低いのだが、ユーザ側から見ても同じことが言える。気軽にLikeして、気軽にRepinできる。こうして、ピンした画像はWeb上に拡散されていく。

3.は知らない人もいるかも知れないが、YoutubeやVimeoの映像をピンできる。ピンのやり方は画像と同じ、URLを入れるだけ。簡単でしょ?

4. これは企業にとってはありがたいことだろう。Pinterestユーザーの大多数は、「画像をコレクションすることが楽しみ」なのだ。もちろんユーザー同士のコミュニケーションはコメントなどで可能ではあるが、それがあまり目立たない構造になっている。つまりは炎上リスクが少ないと言えるだろう。少なくとも、文字がメインのTwitterよりは。

 

5. については、下の記事中のInfo Graphic(インフォ・グラフィック)を参照していただきたい。15個あるカテゴリーのそれぞれのトップサイトを見てみると、実に12サイト(=80%)が、Eコマースサイトへ誘引しているのだ。ちなみに全世界で、現在は月間1.9億PV(Page View、ページビュー)だが、これも右肩上がりだ。

In this profusion of figures, you find out a few, key things about the image-sharing service. For one, it’s dominated by women. Second, something about its layout and culture stokes an enormous buying impulse. And third, major brands are getting in on the act. It’s not a stretch to say that soon, at least on retail sites, a Pinterest button might become as ubiquitous as a Facebook Like.

引用元: 1 | Infographic: The Astounding Power Of Pinterest | Co.Design: business + innovation + design.

いかがでしょう?Pinterestの効果が実感できるInfographicでは、ないでしょうか。

Pin It
  • Twitter
  • Facebook
  • Delicious
  • Tumblr
  • LinkedIn
  • RSS

Tags | , ,

Submit a Comment