Image Image Image Image Image

Webサイトやソーシャルメディアの運営にお困りの企業の担当者さま、熟練Webプロデューサー・ディレクターやプロジェクト・マネージャーの人材が不足しているWebデザイン・制作会社さまに向けて、コンサルティング・マーケティング・プロデュースなど専門的なサービスと、Webの訴求力アップに欠かせないクリエイティブな写真を世界的コンペで評価が高いPhotographerがあなたが望むブランディングイメージを制作いたします。

Gonos Studio - ゴノス スタジオ

 

Gonos Studio Co., Ltd.

167-0043
東京都杉並区上荻4-22-13 202
TEL: 080-7039-5010
FAX: 03-4579-0612

projects@gonos.jp

 

Pin It
  • Twitter
  • Facebook
  • Delicious
  • Tumblr
  • LinkedIn
  • RSS
Scroll to Top

To Top

代表者ブログ

WordPressの開発実績が増えています

On 17, 10月 2013 | No Comments | In 代表者ブログ | By Gonos Studio

リーマンショック前からリニューアル時期が一巡したことや業績回復などでリニューアルや新規サイト構築案件は増えており、Wordpressの導入が増えているように思います。わたしはWordpressを日本語版が公認になる前から英語版を使っていました。もう7〜8年になると思います。Movable Type(以下、MT)が有料ライセンス制度を導入したことで瞬く間にWordpressを利用するユーザーがMTのそれを上回ったときのことをよく憶えています。

さて、Wordpressがなに?という方もいらっしゃるかと思いますが、そこは「簡単にホームページを作成・更新できるプログラム」とだけご説明しておき、Wordpressを導入するメリットを簡単に(本当に簡単にかいつまんで)ご紹介します。

  1. ライセンス料が無料。
  2. 世界中のユーザ有志が開発した「テーマ」「プラグイン」などの拡張機能が膨大に存在。
  3. Word感覚で更新できる簡単なインターフェース。

1. は冒頭にも申し上げた通り、同類のライバル Mobable Type と異なりライセンス料は不要です。要するに無料です。ただし業者さんに依頼してサーバーに設置したり機能をカスタマイズするには費用がかかります。まとめるとWordpressを利用すると初期導入コストが低減できるということです。一方で、Mobable Type は有料ということもありメーカーのサポートを受けることができます。ただし、私の経験ではサポートが優れているとは言えない、といのが印象ですが。

2. は開発コストを低減することができます。「テーマ」はデザインテンプレートと似たようなもので、内容を変更することなくWebサイトのデザインを一新することができます。「プラグイン」はさまざまな便利な機能をWebサイトに導入することができます。無論、「テーマ」も「プラグイン」も導入するには技術的な知識が必要ですのですべて無料であるというわけではありません。

3. はCMS(Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム)ではよく言われていることですが、WordpressもWordと同じようなインターフェースで文章を入力・変更したり、画像を貼付けたり、リンクをはったりすることができます。こればかりは実際にWordpressの管理画面をさわっていただくのが良いかと思います。

以上、簡単にWordpressの導入メリットをご紹介いたしましたが、まだまだWordpressには優れたところがあります。詳しくご紹介するのはまたの機会にさせていただきますが、昨年ぐらいから当スタジオでも実績が増えております。コーポレートサイト、イントラサイト、顧客向けの情報提供サイト、コミュニティ・サイトなどなど、ここではご紹介できないものが多くあります。

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

Pin It
  • Twitter
  • Facebook
  • Delicious
  • Tumblr
  • LinkedIn
  • RSS

Tags | , ,

Submit a Comment