たまたまですが、ティルトシフトレンズが付いているデジタルトイカメラを見つけました。ティルトシフトは一般の方には馴染みが薄いと思うのですが、よく「真ん中だけピントが合っていて、上下がボケている写真」などを見たことありませんか?
Instagramなどでもフィルタに入っているので、似たような写真がWebにはいっぱいあります。

[lightbox link=”http://www.gonos.jp/wp-content/uploads/2012/10/tilt-shift-camera-d39a.0000001311881137.jpeg”]

tilt-shift-camera-d39a.0000001311881137
ティルトシフトレンズ付きデジタルトイカメラ

[/lightbox]

 そもそも、ティルトシフトはアオリといって、ピント面を操作するための技法です。商品撮影などで小さいモノを撮影するときに、手前から億までピントを合わせるために使用します。先ほどの「真ん中だけピントが合っていて、上下がボケている写真」は、その逆の方法で撮った写真で、流行のきっかけは本城 直季さんの写真集「small planet」の大ヒットでした。

彼は大判フィルムで撮影しているのですが、デジタルカメラでは簡単に加工できるため、真似するのが流行ったというわけです。

しかし、このティルトシフトをするための特別なレンズはけっこう値が張るもので、35mm用でもNikonなら20万ぐらいします。特別な用途にしか使用しないし、商業向けのブツ撮りに使うものですから。

ですが、このティルトシフトレンズ付きデジタルトイカメラは、149$と手の届きやすい値段。
わたしも欲しくなっちゃいました(笑)

Buy the Tilt-Shift Camera at the Photojojo Store!

スペックは、下記。

  • Takes 15 fps video at 640 x 480 resolution (AVI format)
  • Photo resolution 2560 x 1920
  • Shutter speeds 1/4 to 1/3000 second
  • Fixed focus f=7.45mm lens (1.5m to infinity range)
  • Vivid and sepia color modes, plus 5 white balance settings
  • 8x digital zoom, flash, 2.4-inch LCD display, tripod mount
  • 5 MP sensor, 16MB internal memory and SD card slot (can use up to 8GB card, not included)
  • Comes with wall outlet charger, operates on included lithium-ion battery
  • USB connection, Mac/Windows compatible, no software needed

上に掲載したように作例写真もありますので、ページをのぞいてみてはいかがでしょうか。

http://photojojo.com/store/awesomeness/tilt-shift-camera/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です